手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

洗濯をミニマムに!洗う、干す、しまうをなるべく近くで

今日はミニマリストならぬズボリストの洗濯ルーチンについて。
また洗濯か、って感じですね。すみません、ここ最近、洗濯の効率化ばかり考えていて…1日の半分ぐらい洗濯のこと考えているかも。笑

これまでの洗濯ルーチン

  1. 乾燥機にかけられない洗濯物を洗う
  2. 1を2階に干す
  3. 乾燥機にかける洗濯物(タオル等)を洗濯(2と同時進行)
  4. 翌朝、洗濯物を洗濯機から取り出し、タオルは脱衣所にそれ以外は各部屋に

このルーチンの問題点は移動が多いというところです。2の2階までの移動が面倒なのと、4の各部屋に洗濯物を持って行く作業がなかなかできず、カゴに入れたままリビングに置きっぱなしになってしまうところです。
というわけで、解決策を考えてみました。

脱衣所に収納するものを増やした

まず、4を解消すべく、乾燥機にかけた洗濯物のうちタオル以外にも「下着」「靴下」「パジャマ」を脱衣所にしまうことにしました。
収納テクニックとしてよく聞く方法ですよね。
実は、引っ越し前はそうしていたのですが、そのときはすべての下着を脱衣所に置いていたので数が多くなり失敗でした。また年頃の子は嫌がるかな?と思い10年前に引っ越してきたのを機に各部屋に置くことにしました。
こんな経緯があったため、脱衣所に下着類を置くのをなんとなく避けていたのですが、洗濯乾燥機を使うことで使う分だけ収納すればいいということに気づきました。また、子がそういったことをとくに気にするような子ではなく、むしろ楽できると喜ぶような18歳に育ったため(いいのか、悪いのか…)思い切って置き場所を脱衣所に作ることにしました。
そんなわけで、少し整理していらないものは処分し脱衣所の棚を1段開けて簡単な収納ケース(100均)を並べました。詰め込み過ぎを防ぐため小さめです。
毎日洗濯するので2セットあれば足りるはずです。夫は汗かきのため、朝着替えることもあるのでもう少し増えそうですが・・・

できたら一式脱衣所に置きたい・・・

そんな感じで数日過ごしていたのですが、乾燥機に掛けられないデリケートな下着も脱衣所に置けたらラクだな・・・と思うように。でも乾いたものをわざわざ1階に持ってくるのはまどろっこしい。
というわけで、発想の転換。最初から2階に干すのをやめて1階に干してみることにしました。
脱衣所は狭い&干せるようなシステム(ポールなど)がないため、浴室を使用することに。浴室は一応浴室乾燥機がついているため、ボールが設置してあります。ただ、浴室乾燥機は使用しません。ブロー換気を使用します。
それと、洗濯も乾燥機にかけるものとかけないものを分けて洗うのをやめてみることに。
乾燥機にかけないものはネットに入れいて、それ以外はネットに入れずに一緒に洗濯、洗濯が終わったタイミングで乾燥機にかけないものを取り出すことにしました。
洗濯物の量が多かったら分けますが、量が少ない日はこの方が電気代もろもろの節約になります。
洗濯が終わるタイミングはスマホ連動でスマホに「洗濯がもうすぐ終わります」「洗濯が終わりました」の通知が来るため、うっかりデリケート素材まで乾燥、なんてことも防げそうです。
スマホ連動機能いらないかななんて思っていましたが、これは役に立ちますね。。
デリケートな下着以外のTシャツもハンガーにかけて浴室に干してみることにしました。

仕上げに乾燥機を10分使う

翌朝、乾燥機から乾いた洗濯物を取り出し脱衣所の収納にしまったあと、浴室に干した洗濯物をチェック。ブロー換気のおかげか思ったより乾いていました。
ただ完全には乾いていなかったため、10分間だけ乾燥機にかけることに。
10分後、ほぼ完全に乾燥。目論見通りデリケートな下着類も脱衣所収納にしまうことができました。
朝シャワーを浴びることもあるので、干しっぱなしができないため乾燥機に10分だけ(場合によっては30分)かけて仕上げるのはありかな?と思いました。
短時間であれば衣類の傷みも少ないと思います。
また7時前であれば電気代も安いので安心です(電化上手の場合)。

この方法だと前日に着ていた服を翌日着ることも可能です。
気持ち的にはそうしたいのですが、さすがに毎日同じ服はどうかな?と思い、とりあえず平日は2着を交互に着ている感じです。

www.lazysen.com


以前、3着と書きましたが白いTシャツは結局しっくりこなかったため子に譲りました。おばちゃん着こなせなかったよ・・・(;´Д`)

黒いTシャツもボーダーのTシャツも着こなせているのか?と聞かれてしまうと微妙ですが、楽だからいいかな・・



季節によって仕組みを変える

季節によって、着るものも増えたりするので洗濯スタイルはまた変わると思います。
冬は着る量が増えますが、暖房を使うため、リビングで洗濯物を干すことが可能です(エアコンの前にホスクリーンが設置してあります)。
ただ、冬はモコモコパジャマを着ているため、小さい収納BOXには到底入りそうにありません。
パジャマ専用に少し大きめのカゴなどを用意する必要があるかなと思っています。

まとめ

洗濯乾燥機を買い替えてからいろいろ楽になればなるほどもっと楽したい!という思いが大きくなりました。今までなぜか避けていた、脱衣所への収納・・・やってみたらとても快適です。
収納場所を作るために余計なものを処分することもできました。
また、洗濯が楽になったことにより、余裕ができ、キッチンも少しずつキープできるようになってきました。
今回の一番のおすすめは「部屋干しの仕上げは乾燥機で」です。
洗濯物は乾くまでの時間が長ければ長いほど雑菌が増えやすいので、だらだらと乾かすよりは少しだけ乾燥機にかけてしまうのは匂い防止にも効果があるようですよ。

おまけ

パナソニックからドラム式洗濯乾燥機の新型モデル(NA-VX900A)の発表がありました。
見た目は今とほぼ変わらず、機能は格段にUPというよりマイナーチェンジ程度な印象。
洗剤いらずで槽洗浄ができるのは多少魅力的ですが、その他の機能を考慮しても10万円以上高い新型を買うのであれば、ほぼ底値に近い現行モデルを買った方がお得かな?と感じました。
新型は10月発売のようです。現行を買うなら今がチャンスかもしれません♪