手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

高校三年生の娘へ 大学合格後にやってほしい9つのこと

料理をはじめとした家事

まずはこれですね。手伝ってほしいとかではなく、単純に家事を覚えてほしい。
女の子だからとか男の子だからとか関係なく、人として生活力を身に着けてほしい
万が一、一人暮らしをすることになった場合、今の状態の娘では何もできずに困り果ててしまうと思います。
なので、せめて

  • お米を炊く
  • 味噌汁を作る

ぐらいはマスターしてほしい。
ちなみに我が家、実は炊飯器がありません。ちょっとミニマリストっぽい?笑
何で炊いているかというと鍋なのですが、ストウブとかルクルーゼ、バーミキュラなどのおしゃれお鍋ではなく、シラルガンのミルクポット。
以前はフィスラーの圧力なべで炊飯していたのですが、2合しか炊かないのでシラルガンのミルクポットで十分。
圧力なべだと、重たいし大きいしで手入れも面倒、シラルガンのミルクポットもミルクポットとしては重たいですが、圧力なべに比べれば全然軽いし小さいので洗うのも簡単です。また鍋だと、炊飯器と違って丸ごと洗えるのは私には合っているようで、なんだかんだ12年も続いています。
私的には炊飯器の内釜を洗って、さらに本体を拭いたりする方が100倍ぐらい面倒なことに感じてしまいます。
なぜ炊飯器を使わなくなったかというと、あえて排除したわけではなく12年ほど前に壊れてから間に合わせで鍋で炊くようにしたら、これでいいじゃんとなっただけで、炊飯器をあえて断捨離したわけではありません。使ってきた鍋は【アルミ無水鍋】→【フィスラー圧力鍋】→【シラルガンミルクポット】と変わってきていますが、これから先はずっとシラルガンのミルクポットを使うことになるのかな?と思っています。
ちなみにアルミ無水鍋は、家を建ててコンロをIHにしたので使えなくなったという、これまた消極的な理由。無水鍋は捨てたわけではなく、今は実家で便利に使われているはずです。

話がそれました!!!
そんなわけで、ご飯の炊き方が多少面倒かもしれませんが、最近のコンロはタイマーもついているので沸騰した時点で弱火にしてタイマーをかけ忘れさえしなければ問題なし。お米を研いで(といっても、我が家は無洗米)、炊くぐらいまではマスターしてほしいですね。
料理は、覚えて欲しいけど、とりあえず味噌汁ですね!!!
白いご飯と具沢山味噌汁、あとは魚でも焼けば立派な食事です!

部屋の片づけ

これは本当に・・・酷い・・・
親である私も片付け力がないので仕方がないのはわかっています。
また娘自身に時間がないのもわかっているのですが、ベッドの上まで物が散乱して、なぜかリビング横の和室で私と寝る生活。
散らかっているものはほとんどが洋服ですが、そもそも量が多い!まずは断捨離してもらわないといけません。
たま~に私が片づけることもあるのですが、私自身そんなに余裕があるわけでもなく。
おそらく一人でやれと言っても難しいと思うので、最初の片づけは付き合いますが維持は本人にやってもらいます。
「家事ができるように」とも通じますが、このままだとこれから先苦労するのは本人です。
若いうちに「物の持ち方」をマスターしてもらって、今後物に振り回されない生活を送ってほしいという、物に振り回されまくった親からの切実な願いです。というか、私自身いまだに物に振り回されているので、一緒に克服していきたいです。
あと、お願いしたいのはリビングの私物を引き取って!ということ。
本当にリビングに散らかっているものの大半が娘のもの。
100%というわけではありませんが、半分以上は娘のものです。
まあ夫のものも私のものもあるので、ここは家族全員協力して頑張っていきたいと思います。

読書

これは、娘に限ったことなのか?それとも最近の若い子はみんなそうなのか?
とにかく本を読まない・・・楽しむというか、暇つぶしの道具があふれているからでしょうね、今の時代は。
私自身もそうですが、「SNS」「動画」「スマホゲーム」で大概の暇は消費されていきます。
電車に乗っていても、本を読んでいる人は少数で大半の方はスマホです・・・私も含めて。
ただ、私の若いころはスマホはもちろん、ガラケーもなかったので、暇つぶしといえば「読書」または「マンガ」でした。
私もそれほど読書家というほどではありませんし、漫画を読むほうがよほど多かったのですが、それにしても娘は本を読まなすぎかと・・・
勉強や部活で忙しいのもわかるのですが、もう少し本を読んでほしい。
なにしろ言葉を知らないんですよね。漫画でも良いんですが、漫画もラブコメのようなものしか読んでいるのを見たことないので、もう少し知識のつくような漫画・・・最近はそういうのあるのかな?私は川原泉さんの漫画がすごく好きで、あの方の漫画は一見絵も真面目っぽくて字も多いので難しい漫画なのかしら?と思わせつつ、ものすごく面白い!!!そして、あらゆる知識が詰まっていて、いろいろな物事の解説を付けてくれていたりするんですよね。
なので、とても勉強になるのです。あと歴史漫画とかも良いですよね。山岸涼子さんの『日出処の天子』(ひいづるところのてんし)は私の中で最高傑作。本当に手放せない作品です。・・・正確な史実に基づいたものとは言えないのかもしれませんが、登場人物は日本史で習った名前が出てくるので、なかなか入りやすいはずです。・・・といっても、最近の若い子は「聖徳太子」にあまりなじみがないので、ちょっと違うかもしれませんが。
ベルばらなんかもいいですよね。ああいった漫画を読むことで、歴史に興味が持てると勉強も楽しくなるでしょうし。
今からだとちょっと遅いかもしれませんが、面白い作品は今読んでも面白いのでぜひ読んでもらいたいです。
読書、と書いちゃいましたが良い作品なら漫画でもOKどんどん読んでもらいたいですね。

「いけない」道尾秀介
最近読んだ本 : 「いけない」道尾秀介
少しひねりはありますが、面白くて読みやすいです。おすすめです。

英語(TOEIC)の勉強

こちらは、塾の先生に推薦等で早く受験が終わったら絶対にやってくださいと言われています。
私もやったほうがいいと思います。どんな仕事をするにしても、TOEICで良い点数を取っておくことは有利になると思うし、やはり英語は大切ですよね。
私も英語苦手だからいっそのこと一緒に勉強したいぐらい。
娘も英語はあまり得意ではないようですが、集中してやれば少しはできるようになるんじゃないかな?
いっそのこと英会話に通うのもいいかもしれません。

筋トレ

これは一緒にやりたい!!!
公営のトレーニングジムの利用登録だけはしたので、一緒に通えたら楽しいなと思っています。
あと、受験期のストレス部活をやめて運動不足のWパンチで太る恐れが多いにあります。
もともとそんなに太っているわけではないのですが、楽しい大学生活を送るためにも、かわいく洋服を着こなせたほうが良いと思うので、多少は引き締めたほうが良いかなと。
ただし、筋肉落として太りやすい体を作らないためにも、食事制限より筋トレ重視で。
というわけです。

アルバイト

これは単純に経済的な理由。
自分で遊ぶお金は自分で稼いでほしい・・・
まあ、あと「働く」ということがどういうことかを知ってほしいというのもありますね。
いろんな人とかかわって、社会の厳しさを知ってほしいです。

お小遣い帳(家計簿)を付ける

正しい経済観念を身に着けてほしい。
私はこういうのが全然わからなかったので、いまだに苦労しています。
お小遣い帳を付けて、節約の勉強や、あと一緒に投資なんかも勉強していければと思っています。

自動車教習所に通う

以前は自動車免許はなくても良いかな?車の運転怖いし…なんて思っていました。
でも、娘が目指している仕事はもしかしたら車での移動が必要になる可能性もあるかな?と思い、運転免許は取らせておくことにしました。
幸い歩いて行けるところに自動車教習所があります。
できれば、私も一緒に「ペーパードライバー講習」に通いたいとおもっています。
実は私も車の運転は怖いのですが、実両親が心配で。母は運転免許を持っておりません。父が運転しているのですが、もう70を超えて、健康面でも不安があるのでそろそろ運転は控えたほうが良いかなと、本人も周りも思っています。
そうなると、だれか代わりに運転手が必要になりますが、妹は運転免許を持っておらず、私は20年来のスーパーペーパードライバー…各々の配偶者に頼むのも申し訳ないので、やはりここは私が運転できるようなっておきたいと思っている次第です。
あ、娘の話なのにまた自分の話に…娘には両親の運転手をさせるつもりはありません。

たくさん寝てほしい

これは切実に…本当に不規則な生活で、0時前に寝ることがほとんどない生活。
この生活が続いたら確実に寿命が縮まります。たくさん寝てほしい、というより規則正しい生活を送ってほしいが正解ですね。
とにかく本当に高校生だけど過労死しちゃうんじゃないかと思うような生活なので、切実です。

本人がやりたいこと

娘自身も終わったらいろいろやりたいことがあるようです。
それはそうですよね。
今のところ聞いているのは、ゲームがやりたいそう。
PS4を買うことになるのかな?フォートナイトというゲームがやりたいそうです。これについては宣言していました。笑
あまり女子高生っぽくないゲームのような気がしますが、本人がやりたいのであればご自由にですね。
私もゲームは嫌いではないので、もしかしたら私のがはまってしまう可能性もあります。

まとめ

今回、「受験後にやってほしい9つのこと」を書き連ねました。
娘は一人っ子なので、結婚しなかった場合、親がいなくなったら一人になってしまいます。
そんな寂しい未来は考えたくありませんが、万が一の場合に備えて、今のうちから生きていく上で大切なことをいろいろ覚えて欲しい、そんな親心の詰まった9つの願いでもあります。