手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

お土産に人柄が出る?喜ばれるお土産の選び方とは

美味しいお土産には気遣いを感じる

先日、頂いたお土産がとても美味しかったです。

羽二重くるみ、福井県の銘菓です。
福井県の銘菓、羽二重餅の名前は知っていましたが、そちらも食べたことがなく、羽二重くるみも初めて。
外側がシュー生地、中はくるみ入りの羽二重餅、本当に美味しいです。2つもらったので1つは娘に持ち帰りましたが、自分で食べちゃいたいくらい。
私の好きなお土産ベスト5入り、決定です!

こちらは同じ集まりで、私が持参したお菓子。

箱根ラスクです。
箱根に行ったわけではないのですが、地元の名産品店に売っていたのでこちらを。最近、人気があるようで箱根から進出してきました。
美味しいですが、名産という感じは少し薄いですね。

本当は、鎌倉のくるみっ子というお菓子を持って行きたかったのですが、時間が早すぎたのか置いておらず。夕方行っても売り切れているので朝行ったのですが、残念。美味しいので、地方から来る友達にあげたかったのですが…

微妙なお土産

逆に微妙なお土産を貰うこともあります。
先日、職場の方に貰ったお土産。
どこのお土産かはわかりませんが、どこに行ってもあるようなサクサクパイ系のお菓子。
申し訳ないのですが一口食べた瞬間、「これ以上食べたくない」と思ってしまいました。

実は彼女、ちょっとケチなところがある人なのでお土産代もケチったな、と思ってしまいました。
旅行行くのに平日休んだから仕方なく買ってきた感じでしょうか?
とにかくそんな印象を受けました。

他の方がどう感じたかわかりませんが、適当に間に合わせで買うお菓子は危険だな、と感じました。

人には喜ばれるものをあげたい

お土産など配るとき、味のわかるものか、おいしいと評判のもの、その土地の名産など選ぶようにしています。若い頃、見た目だけで買ったお土産、配る前に味見したらかなりまずく、配らず捨てたことがあります。
そういえば、そのお菓子もさくさくパイ系でした。
見た目はうなぎパイを小さくした感じでしたが、あのさっくり感とは程遠い、微妙に湿気ったような食感、ぼんやりした味…もしかしたら、よくわからないパイ系は無難に見えて、実は鬼門なのかもしれません。

自分で味を知っていて食べさせたいと思うものや、名産品で美味しいと知られているようなもの、値段が折り合わなければ無難なハズレのなさそうなもの。
…まあ、パイも無難なんですけどね。

そもそもお土産は必要?

思い切って配らないという手もあります。

旅行はともかく、出張でお土産とか、遊びに行っているわけではありませんからね。仕事で気を遣って、お土産選びに気を遣うとか疲れそうですよね。

旅行であっても週末ちょこっと行くぐらいだったら、わざわざ配らなくてもいいと思っています。
私はお昼ご飯を一緒に食べる仲間に、3時休みにちょこっと食べられるようなものをあげるくらいです。

あえてまずいお土産

ネタとして、まずいお土産をあげる場合もありますね。
ユニバーサルスタジオジャパンの100味ビーンズ、北海道のジンギスカンキャラメル、北欧のサルミアッキ…など。
100味ビーンズは買ってみました。結構高いですよね!本当に不味くて笑っちゃいました。本当にネタお土産としてはピカイチです。
サルミアッキも貰ったことあります。あれも、ちょっと食べられなかったな。不味いものを不味い!って言えるのはストレス溜まらなくて良いですね。

まとめ

お土産って、結構人柄が出ますね。
要は気持ちの問題なので味はどうこう言ってはいけないものかもしれませんが、いただいたらお礼を言わないといけないし、その際に「美味しかった、ありがとう」と言えたら気持ちいいですよね。
そのためにも、やはりある程度はお世辞でも美味しいと思われるようなものを選びたいです。

評判もわからない、自分でも食べたことのない、有名なお菓子でもない、ようなお土産は避けた方が無難かもしれません。

逆に言えば、ステキなお土産を選べば、気の利く人と評判が上がる可能性も。
「◯◯さんのくれるお土産はセンスが良いね」なんて言われる人になりたいものです。