手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

【猛烈な雨】一早い避難のために役立つサイト

お近くの川の情報を確認してみてください

九州地方に猛烈な雨が降っています。
川の氾濫が懸念されています。

ここ近年の異常気象で大規模河川だけでなく、中小河川の氾濫も増えています

避難勧告が出てからだと間に合わない場合もあるようです。

こちらで、各地の川の水位をリアルタイムで確認できます。
近くに流れている川をチェックして、避難が必要な水位に達したら避難指示が来ていなくても、早めに避難を!

また、ご実家やご親戚が大雨の地域にお住まいの方、ご実家やご親戚にこのサイトを教えてあげてください。

インターネットが見られないご家庭もまだまだあると思います。
そのような場合は、調べてみて近くの川の様子が危なかったら伝えるなど、情報の共有を

こちらのサイトは、昨年より設置を進めている危機管理型水位計と以前より設置されていた水位計の情報をまとめて見ることができます。

危機管理型水位計は、これまで設置が進んでいなかった中小河川にコストを抑えた水位計を設置し、身近な河川の情報をリアルタイムで知ることができる画期的なサイトです。

知らない方も多いと思うので、ぜひ活用してみてください。

また、県で設置している水位計の見られるサイトもありますので、そういったものも検索して活用すると良いでしょう。

重ねるハザードマップ

昨日、NEWS ZEROで紹介されていたサイトです。
地図に洪水、土砂災害、津波などのハザードマップを重ねて表示できます。

テレビで紹介されたことでアクセスが集中し、少し重たくなっているようです。

今現在、災害の恐れのない地域の方は後日アクセスいた方が良いかもしれません。
今、災害の恐れのある地域の方は早めにチェックして、避難経路など確認しておいた方が良いでしょう。
夜中など、避難所までの移動がが難しい場合などハザードマップを見て、危険のない場所に一時的に避難するなど役に立つかと思います。

早めの避難を心がけてください

最近の異常気象では、一気に水がきて被害が広がることが多い印象です。
お年寄りや小さいお子様のいるご家庭はより一層早めに避難を。
どうかどうか被害がないことを願っております。