手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

使いかけのポケットティッシュを使い切る方法2つ

使いかけのティッシュってたまりませんか?
我が家は、娘の洗濯物のポケットから出て来た、中途半端なポケットティッシュが気付けばたまっています。
また、貰ってきたティッシュなど、使い切れずたまってしまうこともあります。
そんな半端ティッシュを無駄なく使うために、私が実践している方法を2つご紹介します。

ポケットティッシュケースを利用する

2〜3枚だけ残ったポケットティッシュ、そのままバッグやポケットに入れるとくしゃくしゃになってしまいます。カバンやポケット中の埃が、半端にあいたポケットティッシュの口から入りこんで、ティッシュに汚れがつくこともあります。
また、2〜3枚だと足りないので、半端なポケットティッシュをいくつか持ち歩くことになると思いますが、使うときあまりスマートではないです。

そこで私はポケットティッシュケースを使うことにしました。ケースに半端なポケットティッシュを入れておけば、くしゃくしゃにならないし、ティッシュ自体に埃などの汚れもつきにくいし、何よりスマートです。

100均で買ったティッシュケースを使っています。
背面がファスナー付きのポーチになっているので、ちょっとしたメイクグッズなどコンパクトに入れられて便利です。

必ず使う場所に置いておく

100均のプルアウトボックス トールに使いかけのポケットティッシュを複数入れて、ダイニングテーブルに置いています。

ボックスティッシュよりも場所をとらないし、見た目もすっきりです。

こちらの本に、ポケットティッシュは袋から出してボックスティッシュの上に置いておくと良い、と書いてあったのを応用してみました。

こうやって簡単に使えるようにしておけば、家族も普通に使ってくれるので無駄なく消費できます。

ダイニング以外に、キッチンや洗面所などもティッシュはよく使うので、そういった場所にもおすすめです。

私はあまり出かけないので該当しないのですが、ポケットティッシュをたくさん貰えるところに住んでいる人は、ボックスティッシュ買わなくて済むかもしれません。

プルアウトボックスは100均のほぼ定番品ですね。
ダイソー、セリア、キャンドゥなど、どの100均でも手に入れることが出来るようになりました。

ムダ家事が消える生活

ムダ家事が消える生活

バラだと使いづらいものはまとめる

このように、バラだと少しゴミに近い状態のものでもまとめることにより、息を吹き返すものが家の中には沢山あります。化粧品のサンプルなど、心当たりありませんか?

散らかっているお宅というのは、こういうバラバラしたものがそこかしこから出てきます。
そして使いたいときに見つかりません
実体験です。

とにかくまとめることが効率よく消費するこつです。