手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

脱ペットボトルは叶うのか?ソーダマシンがやって来た!

一昨日注文した炭酸水メーカー「ドリンクメイト マグナムグランド 」が昨日届きました。
最近は、翌日配送してくれるお店が増えてきたので、せっかちな私にはありがたいです。

夕食後、早速開けてみました。
スターターセットと、450mlのSサイズボトルを追加で2つ購入。
スターターセットには850mlのLサイズボトルが付いて来ます。

ガスシリンダー、大きくて重たいです。
大きさはiPhone7の3倍くらい?
本体の大きさは予想通りでした。
シリンダーの重さは覚悟していたものの、やっぱり重たくて歩いて買いに行くのは厳しいかも。
交換は夫に頼もうかな…
空になれば軽くなると思いますが、新しいものを持ち帰るときのことを考えると、仕事帰りに…は辛そうです(歩きとバスなので)。

ボトルの耐用年数は2年です。
製造からは4年。
付属のシールに使用期限を記入するように、との注意書きがありました。
炭酸を詰める際に圧力がかかるから、ってことですね。
破裂は怖いので期限はしっかり守ろうと思います。

炭酸ガスシリンダーをセットするのが一苦労でした。
セットする部分に保護する部品のようなものが付いていたのですが、それを外さずセットできない!!と四苦八苦。
また、回しながらセットするのですが大きくて重いので結構大変!
コツは掴めたのでおそらく次回は大丈夫だと思いますが、どうかな?

炭酸を入れてるシーンを全く撮影せず!
肝心なところなのに!本当にうっかりものです。笑

とりあえずSサイズボトルで作ってみました。
入れ方はインフューザにボトルをセットし、1秒ごと3〜4回押します。
プシュ〜っと音がしたら終わり。
炭酸を強くしたいときは追加でもう少し押します。
押せば押すほど炭酸が強くなります。

終わったらボトルを取り外して、10秒ほど軽く振ります。
そのあとガス抜き弁のようなものを開けてガスを抜きます。
ガスが抜けたら、インフューザを外し保存用の蓋に付け替え。
このあと少し冷蔵庫で寝かせたほうが炭酸がよく馴染むらしいです。

私はすぐに飲んでしまいました。
しっかり炭酸水です。
浄水器を通した水道水で作ったのですが、そこそこ飲めました。
ポッカのレモンを入れたらちょっと酸っぱくなってしまいました。
味はしなくて良いので、次回はもっと少なめに入れようと思います。

ソーダマシンの使い始めはこんな感じ。
夫の反応などは次の機会にまた書きます。