手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

シンプルとミニマムは似て非なるもの


私の中の100均ブーム収束

100均熱はすっかり覚めました。
今日も、出かけた先の最寄駅のキャンドゥに時間があったので寄ってみたのですが、目的のものはありませんでした。
一応、収納グッズコーナーやその他雑貨など見てみたのですが本当に驚くほどに以前のようにときめくことがなくなってしまいました。
私の中の100均ブーム、すっかり過ぎ去った模様です。
・・・このあたりは飽きっぽい性分が功を奏しているのかも。

帰りもバス停降りたところにダイソーがあるのですが、時間があるにもかかわらず寄らずに帰ることができました。
1ヶ月ほど前だったら用がなくても、新商品出ているかもと確実に寄っていました。

今は超ミニマリズムブームなのです。このブームは長く続いて欲しいものです。

シンプルを言い訳にモノを買わない


私の100均ブームのきっかけはYouTubeの動画がきっかけだったのですが、あのように次々と100均グッズを買って紹介しているYouTuberさんはあれでお金を稼いでるんですもんね。
私がよくみていたYouTuberさんたちは、大抵モノトーンでシンプルなデザインを好んで、自宅にシンプルにしていましたが、ミニマリストを売りにしているわけではありません。

私も先月ぐらいまではそっち方面に流されつつあったのですが、今はちょっと意識が変わってきて、どうしても必要で購入するものはなるべくシンプルなものを選ぶようにはしますが、シンプルだからという理由で購入するのは控えようと思うようになりました。

まあ、モノを買うときはシンプルなものを選ぶようににするというのは10年以上前から心がけているので、基本的に置いてあるものはそれぞれシンプルなものが多いです。
・・・が物自体は少ないとは言えないのでやはり雑然としてしまっています。

いくらシンプルなもので揃えても、ものが多いと雑然としてしまう。
当たり前ですね。
その辺を反省し、今後はむやみやたらとモノを買わないようにしたいと思います。

シンプルなグッズを使っていればミニマリストに近づける・・・はとんだ勘違いでした。

服に対する購買意欲も減りつつある

洋服はお店の間を通ったときなど、いいな欲しいなと思うものもありますが冷静に自分が着た姿を想像すると購買意欲が一気になくなります。笑
今唯一欲しいのは無印のインド綿のワイドパンツ黒。
でも今あるボトムスで要は足りているので、なんとか踏みとどまっています。
服を自分比ではありますが、だいぶ減らしたことにより何を持っているか把握しやすくなりました。
お陰でお店でちょっと良いなと思っても「同じようなのがあるな」とか「これは手持ちの服にあわせにくいな」など判断しやすく、無駄な買い物をしなくて済んでいます。
あ、買うつもりもないのに洋服屋さんわざわざ行くわけではなく、イオンなどで他の買い物の際に目についた服などです。
以前なら、お店の前で良いなと思うとお店の中に吸い込まれてしまっていましたが、そういうこともなくなったのは良い傾向。

明日は試練かもしれない

明日は、人間ドックのため電車で20分ほどの住んでいるところより少し栄えている場所に行きます。
その街にはセリアもあります。
駅にファッションビルもあります。
たぶん人間ドックの終わった開放感から行きたくなってしまうかもしれません。
どうにかがんばって耐えようと思います。
そのかわり、美味しいコーヒーを飲みながら美味しいスイーツでも食べちゃおうおかな?
うん、そうしよう!
・・・って大して、人間ドックのために頑張っていなかったのですが。
でも明日ぐらいはいいよね。。。
パンケーキ食べたいなぁ🤤
・・・と、食に関してははちっともストイックになれない私なのでした。