手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

100均のワイヤーシェルフでダンボールストッカーを作ってみた

ワイヤーシェルフで段ボールストッカー

節約中だというのに、100均にはまりまくっているせんです💦
今日はダイソーグッズだけを使ってこちらを作りました。

これは何に使うかというと、使用済み段ボールををまとめておくダンボールストッカーです。

市販のダンボールストッカーはおしゃれですが、値段はそれなりにします。
楽天でいいなと思ったストッカーは4000円以上しました。
ただ、紐を通せるようになっていて、ダンボールを縛れるようになっていたりなど、値段が高いだけあってきちんと考えられた製品です。

ワイヤーシェルフでDIY


段ボールを入れるとこんな感じになります。
最初はネットは付けず、ポールだけでもいいかな?と思ったのですが、小さいダンボールゴミの場合、ポールだけだと落ちてしまいます。
というわけで、別のところで使っていたネットをこちらで再利用することにしました。

今日は材料がなくて作れなかったのですが、ネットにフックを付けてはさみや紐もセットで置いて、すぐ使えるようにしておきたいと思います。

かかった費用

  • 棚板 300円
  • ポール 100円×4本
  • 固定部品(4個入り) 100円
  • キャスター(2個入り) 100円×2袋
  • ワイヤーネット 100円×2枚
  • 結束バンド 100円

合計1,300円

今回ワイヤーネットと結束バンドは自宅に合ったものを使ったので、実際は1,000円…税込み1,080円でした。
製作時間はたぶん10分ぐらい?とても簡単にできました。

こちらのダンボールストッカー置き場は、玄関入ってすぐのシューズクロークというか物置に置くことにしました。
今までは適当に置かれてた段ボールをきちんと収納できるようになって、見た目も気分もすっきりです。
早く使ってみたくて、ダンボールゴミどこかにないかな?なんて探してしまったり。笑

ダイソー以外でもほぼ100均ショップの定番商品ばかりなので、材料は揃えられます。簡単に作れるのでダンボールゴミの保管に困っている方にはおすすめです。

おまけ

こんなものを買ってみました。
ダイソーでワイヤレスマウスまで買えちゃうんですね!
…100円ではありませんが、300円でも充分安いです。
種類もいくつかありました。
白いの良くてこちらにしましたが、ちょっと使いづらかったです。
もう少し小さくて厚みのあるのにすればよかったかな。

ちなみに今使っていますが、普通に使えます。
今までワイヤレスでないマウスを使っていたので、それに比べたらかなり快適です。

100均通いがなかなかやめられません。
節約的にはNGですね・・・。