手抜きして楽しく暮らす

ミニマムもシンプルも手抜きをするための手段

固定費の見直しは効果が高い!

節約といえば食費?

節約といえば、「食費を減らす」とか「マイボトルを持ち歩く」、「外食を減らす」など、比較的「飲食」関係の出費を抑えることがまず思い浮かびます。私もそうです。
でも、やはりたまには外食したいし、食材も安全なもの体にいいものを選びたい。なかなかのジレンマ。
それでもまとめ買いや冷凍保存を活用して10月は7万円近くかかっていた食費を、11月はなんと半分以下の3万円まで落とすことができました。
まあ、娘が修学旅行で少しいなかったり、高騰していた野菜の値段が落ち着いてきたなどタイミングも良かったんですけどね。
マイボトルは持ち歩いていないのですが、1本30円ほどの安いミネラルウォーターを買い置きしてそれを娘は学校に、私は職場に持って行っています。
たまに忘れると100円お小遣いから出す羽目になるのでちょっと悲しい・・・

ただ食費や外食費は「料理担当」(我が家の場合は私!!!)の努力が必要です。
今は私も節約に燃えているので、頑張っていますがそのうち気持ちが切れたらお惣菜とか買いまくっちゃうかもしれません!!!
気をつけないと。

固定費を見直す

そこで、固定費の見直しです。
固定費は手続きが面倒くさいものもありますが、一度やってしまえばあとは努力なしに確実に出費を減らすことができます。

私が実際に行った固定費見直しは以下の通り

フィットネスジムを退会

1年半ほど通っていたフィットネスジムを退会しました。
1カ月当たり約5000円。
1年で60000円と思うと大きいですよね♪
ただ、運動は続けたいのでこれからはお小遣いの範囲で公営のトレーニングジム(1回400円)に通うつもりです。

dTVを解約

Amazonプライムに入っているので、必要ないかなと思い解約。
もともとFoxチャンネルが見たくて契約したのに、8月で配信終了しちゃったんですよね。
夫がいろいろ見ているようだったので、解約していませんでしたが支払っているのは私なので解約しちゃいました。
月500円で安かったのですが、Amazonプライムで十分です。
年間6000円節約ですね♪

dマガジンは12月で解約予定

dマガジンも雑誌がいろいろ読めて、お得だったのですがYahooプレミアムに登録したら、そちらにも雑誌読み放題サービスがあったのでdマガジンは解約することにしました。
dマガジンの方が雑誌の種類は多いのですが、これまでもそこまで利用していなかったし、よく読む雑誌はYahooプレミアムにもあるので問題はありません。

ローチケプレミアム 退会

こちらは月500円で登録しておくと、抽選チケットに当たりやすいとのことで登録したのですが、あまり効果がないのでやめます。
500円分以上のクーポンがもらえたり、クランクインビデオが600円分見れたりと、それなりにお得な部分もあったのですがクーポンは3000円以上お買い上げの場合など条件があったり、クランクインビデオは我が家のネット事情の悪さで細切れ再生で全然使い物になりませんでした。(今は改善!)
こちらも1年で6000円ですね。
かなり大きいです。

kindle unlimited は継続

こちらは無料期間が終わってしまったのですが、月980円でいろいろ本が読めるのでもう少し継続することにしました。2冊読めば元は取れるので、本を手軽に読みたい人はおすすめです。

医療保険とがん保険は検討中

夫の医療保険が1つ重複しているので、そちらは解約したいのですが夫がなかなか動いてくれません。
月5000円なので結構大きいのですが。

ソフトバンクAir から NURO光へ

ソフトバンクAirより速度の速いNURO光にした方が安いってなんだか変な感じですが、ソフトバンクAirはセキュリティオプションをつけて月5880円、NURO光は月4730円、セキュリティは標準でついています。
その差1000円以上!
ソフトバンクを利用していない我が家はおうち割などの恩恵もないため、かなり割高ですよね・・・
そして最近速度が異常に遅い!!!特に夜!
ということで、先月NURO光に申し込んで、本日無事開通です!
開通後、すぐにソフトバンクAirの解約の手続きをしました。
一時的に解約料と、機器料金の残債で13500円と12月の使用料が両方ぶん出てしまうので1万円ほど・・・
でも4か月後に35000円NURO光からキャッシュバックが貰えるので問題なし。
また、月額1,000円ほど安くなるのであれば、1年で12,000円・・・と思うといいですね!

格安SIMはすでに導入済み

スマホの通信料は昨年のうちにMVNO(格安SIM)に乗り換え済みで、その時点で1/3ぐらいに減らすことができました。
格安SIM、周囲の人にも勧めていますがみんなわかりづらいと思っているのか、あまり興味も示してくれません。
ただ、MVNOは通信速度が遅いこともあるなどデメリットがないわけではないので、無理におすすめはしていないんですけどね。
でも家計費を見直したいのであれば、一番効果のある部分だと思うのでぜひ検討してもらいたい費用です。

まとめ

今回の見直しで、月々7000円以上出費を減らすことができました。年間にすると84,000円です。これは大きいですよね!
固定費の見直し、節約的にかなりおすすめです。使っていないWEBサービス、通いきれないスポーツジム、無駄な保険料・・・ちりも積もればで、年間にするとかなりの額です。
手続きは面倒なこともあるかもしれませんが、一度やってしまえばずっと節約・・・とおもえば重い腰も上がりますよ!